火気使用の出展者と喫煙者の皆様へ
< 重要なお知らせです >

  • 3月15日より
    百万遍知恩寺、境内のお堂【建造物】は
    平成4年に京都府の指定文化財に指定されており、
    境内では原則として、焚き火・タバコなどの火気は一切禁止されております。
    先日、左京消防署予防指導係とお寺の執務室とお話の機会を持ちまして
    以下の事が決定しました。
  • ●寒い時期であっても暖をとる暖房器具(石油ストーブ・七輪・コンロ等)は全面禁止いたします。
  • ●飲料(コーヒー・紅茶・お茶など)を出展提供され、火器(カセットコンロ・キャンプ用バーナー等)で湯沸しされる方は、消火器(消火器具ではない)設置を義務付けます。
  • ●煙草は境内数ヶ所に喫煙場所を設けます。通常境内の喫煙は禁止です。
  • ※ 建造物の軒下より10メートルは火器使用の禁止・特に本堂周辺のタバコ禁止。
    ※ 火器使用者は設置方法に十分注意し、消防予防課の指導に従ってください。
    ※ 寒い時期は防寒着やカイロなどで工夫して、暖をとってください。
    ※ お客様の喫煙に関しては、出展者が喫煙場所へ誘導、口述注意を促してください。
    ※ 消火器は家庭で使用するような簡易式の消火器具ではありません。
  • 以上のことが守れないと仕方なく出展をお断りいたします。

「手づくり市」出展応募要綱に戻る ⇒