おじゃまします!手づくり市出展者さま Vol.66「つむぎ舎」

Q: 石けんを作ろうと思われたきっかけは
なんだったのですか?

(成瀬さん)
「彼女(岡本さん)がアトピーだったのと、私の息子が
 アトピーだった為、アトピー仲間で知り合いになり、
 石鹸を二人で作ってみようと始めました。
 その頃はまだ無添加の石鹸が通販でしか
 手に入らなかったのと、値段が高かったのも
 自分たちで作ろうと思い立ったきっかけです。」

Q: お二人はご近所だったのですか?

(成瀬さん)
「もともと、子供同士が同じ幼稚園でしたのと、実際、
 家もすぐ近くでした。彼女がおにぎりを作って
 お子さんと一緒に公園で遊んでいて、私たち親子も
 同じようにおにぎり持って公園へ向かって。
 そこで子供たちが仲良くなったところから
 親同士も親しくなったのがスタートです。」

 

Q: 石けんづくりはどのように修得されたのですか?

(お二人)
「ほとんど独学です。」

(成瀬さん)
「どこかで習った訳ではないんです。
 本や雑誌などから最初のレシピは真似て作り始めたのですが、
 もうちょっとしっとりさせたいなというので、配合率を
 変えたりして、試行錯誤して今のレシピに落ち着いてきました。」

Q: 成功に行き着くまで本の知識だけで?

「そうですね。あとは、実際に作っていきそこで学んだこともあります。例えば、日本酒を最初配合するときに、
 アルコールを飛ばす工程を知らずに、アルコールをそのまま苛性ソーダと合わせたら、アルコールの沸点が
 低いのでグツグツと沸騰し始めて泡が溢れてきてしまいました。」

Q: 今の製造方法はなんという方法ですか?

(成瀬さん)
「コールドプロセスという方法です。釜炊きのようにグツグツ
 煮込むのではなくて、反応熱によって温度を上げていく方法です。
 乾燥ハーブをつけたオイルと、苛性ソーダとお水をブレンドさせた
 ものを同じ温度にして混ぜていき、最後に固まる直前に
 エッセンシャルオイルやはちみつなどをブレンドして
 色付けなどした後、箱に詰めています。」

Q: 製造過程で苦労されたのはどんなところですか。
石鹸づくりでの喜びはなんですか?

(成瀬さん)
「苦労はないですね。とにかく楽しいので。楽しくてどんどん
 作るようになってしまったので。
 それが手づくり市に出るようになったきっかけです。

 喜びは、使っていただいた方が、良かったと言って、
 また買いに来てくださるのがとても嬉しいです。」

Q: メディカルハーブセラピストを取得した経緯は?

(成瀬さん)
「本などの知識だけではなく、資格を取ることでもっと
 知識が広がるんではないかと思って取得しました。
 子供の通っていた小学校の校長先生が母親教室を定期的に
 開いてくれて、その先生がハーブの達人だったんです。
 例えば、ローズマリーをちぎって歯でくしゃくしゃすると
 口臭予防になる。とかちょっとしたアイデアをさらっと
 教えてくださったので、そこからハーブに対する
 興味が湧いていきました。」

Q: つむぎ舎と言う屋号がつけられた経緯は?

(成瀬さん)
「ものづくりがとにかく好きで、最初の工程からゆっくり丁寧に段階を経て作ろうという意味を含め、
 糸を紡ぐからが由来です。
 最初はカッコよく英語名とかも考えましたが(笑)なんか私達の屋号ではないなと思い、今の名前になりました。」

Q: 石けんの種類はどれだけあるのですか?

(岡本さん)
「季節によっても変わりますが、40種類位になります。
 手づくり市で並べるのは30種類くらいです。」

Q: お二人それぞれ好みの石鹸を教えてください。

(岡本さん)
「ハトムギが入った石鹸はすごく気に入っています。あと、日本酒も好きですね。」

(成瀬さん)
「その時の気分によりますね。ただ、偏頭痛持ちなので、痛みを和らげるミントの石鹸が香りを嗅ぐことで
 落ち着くことができます。
 家族は、カモミール、月見草、はちみつのものが使い心地、保湿感がちょうどいいと言います。
 夏場は、ガスール、ハッカ油を入れている石鹸が好評で、
 冬場は、ヨーグルトとか、月桃です。
 月桃は殺菌効果が高く、ポリフェノールをたくさん含んで
 いるのでアトピーに良いんです。」

Q: 今後の目標があれば聞かせてください。

「末長く、今のペースで続けられるところまで続けられたらなぁ。
 と思っています。一時期お店を持とうかとも思いましたが、楽しく続けていられるので、
 今は特には考えていません。」

インフォメーションでの代表者は岡本さん、共同出展で成瀬さんになってはいますが
(書類上のことで)、息がピッタリあったお二人でした。
お二人の作っている時の楽しい時間が石鹸のエッセンスに含まれているのでは
ないかと感じれる笑いの絶えない取材時間でした。

掲載日2017.9.13

画像