おじゃまします!手づくり市出展者さま Vol.5「LOVES BAGEL」

紹介してくださったクアトロガッツ4Gats中辻さんとは、イベントでの
お隣同士になったのがきっかけでだったのですが、よくよく話してみると、
なんと、中学時代の同じ塾の同級生でもありました。

大学を卒業後、就職難の時代の中でフリーターに。
何かしたい…何が出来るか…と考えつつも、サラリーマンしか出来ないと思いこみ、
ハローワーク通い、そして某会社の営業で2年も働きました。
でも、やはり生に合わず退社。
再び、フリーターに… … …

Q: 最初からお一人で?

いえ、大学時代からの女友達がいて、一緒に何かをやろう
と話していて、会社を辞めたことを機に、
ベーグルをつくることとなり、僕は大阪や京都の専門店
で修行、彼女は営業を担当と、二人で始めたのです。

このとき、『自分がやるべき仕事はこれだ!!』
って確信しました。

Q: 西田さんとベーグルの出会いは
何だったのですか?

僕の甥っ子が卵アレルギーだったんで、
お母さんと一緒の朝食を食べることがなかったんですよ。
それで、『お母さんと一緒に、同じものを食べさせて
あげたい…』そう思った時ベーグルパンの存在を
知ったのがきっかけですね

Q: ベーグルとはどんなパンなのですか?

生地は小麦粉を使用していますが、バター(油類)、卵、牛乳を基本生地に使用していません。
だから、低脂肪、比較的低カロリーで、うちの場合はこどもさんが、お母さんと一緒に食べられるように、
焼く前に蒸して、食感を良くしています。
冷凍保存で1ヶ月程度は大丈夫です。室温にもどして、オーブントースターにかけたら、おいしく食べられますよ。

Q: どのくらいの種類があるのですか?

作り始めた時は6種類くらいでしたが、
今は20種類以上あります。
僕は昔から、オニオンが大好きですね(笑)

Q: 手づくり市へ出展されるようになったきっかけは
なんですか?

インターネットで自分で調べたんです。
お店も持てなかったし、イベントで販売していたんですが、
このような定期的に販売できるところに出展したかったので、
実際に手づくり市を見に行って、びっくりして、ここと思い
出展を決めました。

最初は、とにかく並べて売ることだけでしたが、イベントとは異なり、
気に入っていただければ、毎月来ていただけるお客様がいるので、
ディスプレイの考え方から変わったり、ポップをかわいくしたり
工夫しましたね。

Q: そうですか、出展したのが6年前で、
お店を出して2年。手づくり市の過去の
例から考えても、大変早いですね。
西田さんと同じように、市に夢をもって
出展している若い人たちに、
何かアドバイスをお願いします

そうですね、僕が思っているのは、
自分の5年後、10年後の未来を頭に描いて、
それを言葉に出して表現することですね。
そうすれば、周囲の方々がその内容に沿って、
自分では気づけないところのアドバイスをくださったり、
様々な面で助けてもくれます。
ですから、自分の夢はどんどんアピールしてください。

Q: お店とイベントなどの違いはなんですか?

手づくり市などの場合は、多くのお客さんがいますが、
常にたくさんのお店の中からうちを探してもらえる、
選んでもらえる点に気を使います。
お店は、変わることがないですから、
まずは場所を認知してもらい、そしてお店自体も
気にいってもらえるように心がけています。

Q: 左京区にお店を出したのはどうしてですか?

僕は大阪から来ていたので、色々と物件を探しました。
でも、百万遍さんに出展したことで、京都の卸が増え、
お客様を考えたら、やはり京都にしようと思い、気に入った
物件がここだったんです。

Q: そうですか、では最後に西田さんの
今の夢はなんですか?

そうですね、言葉にして言うことは大切なので。
夢は10年後にお店を3店舗に増やし、そこからまた、
次に出来ることを考えることですね。

今では一家総出でお店を運営。うらやましい限りです。

画像
画像